愛知県東海市で子育てしやすい注文住宅を建てるメーカーを探すには

愛知県東海市で子育て世帯が注文住宅を建てるには、どのような住宅メーカーを選んだらいいのでしょうか?ここでは、いくつかのポイントを解説します。子育て真っ最中という方やこれから予定があるという方もぜひ参考にしてみてください。

【関連記事】 愛知県東海市で注文住宅を建てる工務店の選び方
【関連記事】 愛知県東海市・知多市で注文住宅の土地探しを成功させるポイント

まずは愛知県東海市の注文住宅メーカーをピックアップ

はじめに愛知県東海市で、どんな注文住宅メーカーがあるのかピックアップしましょう。おすすめは地元の工務店。理由は、その土地の風土や気候に合わせた住宅を建てるノウハウを持っているからです。さらに、子育て世帯にあった土地選びのアドバイスをもらえることも。保育園や学校、近くに病院があるかどうかも子育て中には気になるポイントではないでしょうか。また、子育てがしやすい家づくりができるどうかもチェックしましょう。

子育てしやすい注文住宅を建てるメーカー選びのポイント

そもそも「子育てしやすい住宅ってどんな特徴があるの?」と疑問を抱く人もいるはず。子育てしやすい住宅かどうかは、いくつかポイントがあります。ピックアップした住宅メーカーが、そのポイントをクリアしているかどうかをチェックしましょう。

・安全性について考えられているか

子どもの年齢が低いほど、安全性は欠かせません。子どもが怪我をしやすい段差や角を出来る限り少なくする、階段に滑りにくい工夫をする、指を挟まないようドアはソフトクローズのものをチョイスする、コンセントの位置に配慮するなど。細かくても実際に生活をしてみると重要なことです。しっかりと意識してみましょう。

・家事動線は適切か

子育てと家事を両立する上で、家事動線は大切。例えば、お風呂やキッチンなどの水回りが近いと複数の家事を同時に行いやすくなります。子どもが保育園に通いだしたり部活動をはじめたりすると洗濯物が増えるため、雨の日のことを考えて室内物干しスペースを作るのもおすすめです。家事動線が適切なだけで家事にかかる時間はグッと短縮できます。共働きの家庭や子どもがまだ小さい家庭は特に重視したい部分ではないでしょうか。

・家族のコミュニケーションがとりやすい間取りか

間取りによって家族のコミュニケーションの取りやすさも変わってきます。

例えば、

・子どもが小さいうちは親の目が届く場所で遊べるようにリビング横に和室等を設置する(子どもが大きくなったらくつろぐスペースにもなる)
・子どもを見守りながら料理を作れるまた、お手伝いをしやすいキッチンにする
・自分の部屋を持つようになっても玄関から部屋に行くまでに必ずリビングに顔を出せるよう階段の位置を考える
・リビングで勉強ができるようスタディースペースを設置するなど。少しの工夫で、家族とのコミュニケーションの量が変わってくるため、こだわりたいポイントです。

・収納スペースは十分か

子どもは大きくなるにつれて、物が増えます。幼稚園保育園・学校の制服や道具、習い事のアイテム、趣味のものなど。収納スペースがしっかりと確保されていれば将来も困ることはありません。リビングや部屋に物が溢れてしまう…という事態を防げます。家族みんなが生活しやすいという点を大切にしたいですね。

まとめ

子育てをしやすい注文住宅を建てるには、住みたい地域に詳しい住宅メーカーを選ぶこと。またモデルルームや施術例を確認して子育てしやすい住宅を建てられるかどうかも住宅メーカー選びで意識したい部分です。
イースタイルホームは、愛知県東海市で地域に根ざした家づくりをおこなっています。もちろん、子育て世帯の土地選びや間取りづくりのアドバイスもお任せください。どのような家を建てているか気になった方は、 ぜひ 施工例もご覧くださいね。

関連記事

  1. 2階にバスルーム

  2. 注文住宅のLDKの広さを考える

  3. 東海市のイースタイルホームでは注文住宅の壁に床材?

  4. 東海市で効率の良い注文住宅を考える

  5. 注文住宅の電気代は見える化が大事です

  6. トップライトとハイサイドライトの違い

  7. 東海市でも雨続き、注文住宅の室内干しは

  8. 東海市の注文住宅は土地探しとプランニングとスケジュールを同時に考える

最近のコメント

    PAGE TOP