東海市の工務店と考える~明るさを演出する「天窓 」のある暮らし~

ドラマや映画でよく目にする天窓のある部屋に憧れはありませんか?
昼は明るい陽射しが射し込み、夜は輝く星空を鑑賞・・・。
天窓のある暮らしは、おしゃれで開放的なイメージがありますよね!!
そんな天窓ですが、実際に取り付けるとなるとメリットだけでなくデメリットも気になるところです。
住み心地の良い家を作り上げるために、今回は天窓のメリット・デメリットについてお話していきます。

【天窓とは?】

天窓は、屋根面や天井に設置する窓の事を言い、「トップライト」とも呼ばれます。天窓を取り付ける事で、晴れた日には室内から青空や星空を眺める事ができるだけでなく、真上から光が射し込んでくるため採光性に優れており、通常の窓と比べて3倍の光を取り込むことが出来るとされています。
天窓には開閉式とFIX式(固定された窓)があり、開閉式は換気や室内の温度調節が出来、暑い空気がこもりがちな夏も空気を逃す事で快適に生活することが出来ます。近年では、コロナなどの感染症対策として空気の入れ替えが推奨されているので、一気に部屋の空気を入れ替える事ができるのも魅力です。
ただし、天窓は高い位置にあり手動で開け閉めすることは困難となります。
少しコストはかかりますが、電動の開閉装置を取り付けるのが便利です。

【天窓と高窓の違いは?】

高窓は高い位置につけられる比較的小さな窓で「ハイサイドサッシ(ハイサイドライト)」と呼ばれています。近年多くの新築住宅で見かけるようになった高窓ですが、高い位置に窓があるため通常の窓とは違い外からの視線を気にすることなく生活できます。天井にとりつけられた天窓から差す強い光と比べて、高窓は外からの光を天井や壁に当てて落とすので、間接照明のような柔らかい明るさを取り入れる事ができます。

【天窓を取り付けるメリット】

1 採光効果で健康UP
身体が日光に当たる事で体内時計が整い、体調を整えてくれる効果があるといわれています。近年では、日光に当たることはうつ病の防止にも効果が期待できるという研究結果もでており、日常生活の中に日光を取り入れる事で心も体も健康になる効果が期待できます。
2 風通しが良い
開閉性の天窓を取り付ける事で、壁面だけで換気を行う時に比べて最大で4倍も風通しが良くなると言われています。換気がしやすくなると、夏場は部屋の上空に溜まった熱気を外に逃してくれる効果が期待できます!

3 プライバシーを守ることができる
住宅密集地の場合、窓を開けたくても外からの視線が気になったりとプライバシーや防犯面で気軽に窓を開ける事ができないというケースも多くなります。
その点、天窓であれば空に隔てるものが無い限りは光を取り入れる事が可能なので、住宅密集地でこそ天窓の力が発揮できます。
4 家全体が明るくなる
天窓を取り付ける事で外観のデザインも美しくなりますが、家の内側からの開放感もUPします。天気の悪い曇りの日でも天井から光が射してくれるため、優しい光が室内に広がり家全体に明るさを演出してくれます。
5 光熱費の削減
昼間は日光を取り入れる事が出来、冬は部屋自体が暖かくなる傾向にあるので暖房をつけなくてよかったり設定温度を低くすることが出来るため、省エネ効果が期待できます。開閉式であれば風通し効果がUPするので暑い日でも涼しく感じやすくなります。
6 子どもの情操教育におススメ
子どもの心を豊かにする教育である情操教育は、自然に触れたり音楽や美術などの芸術に興味を持つ・動物と関わったりする事で豊かな感性を育むと言われています。天窓を取り付けることで、雲の動きや形を感じたり、月や星を見て美しさを知り、雨や風の音に驚いたりと自然を身近に感じる事できるのではないでしょうか。 

【天窓を取り付けるデメリット&解決法】

1・ ソーラーパネルの設置面積が減る
天窓がついていることにより、その部分にソーラーパネルを載せる事が出来なくなってしまうため、パネルをたくさん取り付けたい場合には注意が必要です。
〈解決法〉
ソーラーパネルは南側につけるのが一般的なので、それ以外の方角で天窓を付けるのが良いでしょう。
2・ 雨漏り
天窓を設置する時に心配されることが多い雨漏りですが、天窓は屋根に穴をあけるのと同じなため雨漏りの可能性が0とは言い切れません。
しかし下記の解決策を実施することで不安を取り除くことが出来ます。
〈解決策〉
雨漏りの多くが天窓のゴムパッキンの劣化や施工不良が原因と言われています。
雨漏り自体はメンテナンスによって解決することが出来るので、設置の際には信頼のおける工務店を選ぶことが重要となります。設置の際には、メンテナンスの対応をきちんとしてくれるのかを確認しておきましょう。


3 ・掃除
天窓は自身で掃除することが難しい場所なので汚れが気になる事があります。
〈解決用〉内側からの掃除は柄の長い高所専用の掃除モップで綺麗にすることができます。外側の掃除は危険な作業になるため業者に依頼するのが一般的です。
近年では汚れが付きにくいガラスを採用しているケースもあるので、設置の際にはガラスについてもしっかり検討しましょう。

4 ・日差しが強すぎる

特に夏の日差しが強い時には眩しすぎると感じるケースや日焼けが気になるケースがあります。
〈解決法〉
カーテンやブラインド・スクリーンを取り付ける事で明かりを調整することが出来ます。日焼けが気になる場合は、ガラスを選ぶ際にUVカット能力の高いものを選ぶことをお勧めします。
5・ 雨音が響く
天窓はどうしても直接窓に雨が叩きつける、雨音が大きく聞こえがちです。
〈解決策〉
寝室や勉強部屋など、日常生活の中で音が気になる部屋への設置は避け、廊下などに取り付ける事で距離ができ音が気になりにくくなります。

関連記事

  1. 坪単価って?

  2. 東海市で注文住宅を建てるのに必要な土地の広さはどのくらい?

  3. 東海市、知多市でも注文住宅の無垢フローリングは人気です。

  4. 東海市で注文住宅を建てる内装材に木質メラミンボードはいかがでしょうか

  5. 東海市を含む中部電力管内の注文住宅の電気代について

  6. 雨戸は必要?

  7. 注文住宅において忘れてはいけない重要設備

  8. 注文住宅では庇が雨対策になります

最近のコメント

    PAGE TOP