東海市で工務店をお探しの方必見! ~窓の選び方~

窓は、景色を部屋に取り込んで空間に広がりを見せるなど、外と室内のつながりを与える重要な要素のひとつです。心地良さを感じる住まい作りを計画する上で、ぜひ知ってほしい窓について解説します。

窓の役割

窓は、基本的に次のような役割があります。
・自然光を室内に取り入れる役割
・外気と室内の空気を入れ替える換気の役割
・室内から外の状況を確認する役割
・冬場に熱を逃がしにくい気密性としての役割
窓を選ぶ際は、デザインなども大切ですが、これら基本的な役割を考えて適切な場所に配置しましょう。

窓の種類

・引き違い窓
日本で一般的に使われている窓の種類です。ベランダやバルコニーなどでもよく使われています。左右から開閉ができ、大きく開放で切るため通気性に適しています。一方で、寒気が入りやすく暖気が逃げやすい点もあります。
・FIX窓
「はめ殺し窓」とも呼ばれる窓です。吹き抜けの老化などでよく見かけるタイプです。壁に固定されている為開閉ができません。日光を取り込める為、天窓などに使われることが多い種類です。通気性は望めませんが、気密性や採光に活用できます。また、FIX窓は、デザイン性に優れています。窓の形も四角は勿論、台形や丸形など自由にデザインできます。他にも、開閉ができない分鍵のかけ忘れもありません。掃除じゃ一般的に業者に頼.むことが多いです。
・掃き出し窓
床から天井まである大きなつくりの窓です。ベランダや庭など室内と頻繁に行き来する場所に使われます。開放感があり、採光性や通気性に優れています。プライバシーが丸見えになるため、カーテンやブラインドなどの設置も検討しましょう。
・すべり出し窓
外へ向かって開放するように開ける窓です。窓を開ける際に軸が上側にあるものを「横すべり」左右どちらかの縦を軸にしたものを「縦すべり」と言います。小さなスペースで設置でき、サッシの気密性が高いのが特徴です。
・天窓
天井や屋根に設置される窓です。側面に取り付ける窓に比べ、採光率が3倍以上になるため、日照がない部屋に太陽光を取り入れたい場合などにおすすめです。高い位置に窓があるため、人の通りなどを気にせず、プライバシーが保たれます。南側など日照を多く浴びる部屋に設置すると、夏場は室内温度が高くなる傾向にあります。
・出窓
外側に半円するように配置する窓の種類です。室内の内側にものを置いたり、座ることができるタイプもあります。部屋の奥行を広く見せる点も特徴です。出窓下も床面積に計算される点や、目立つつくりになるため、部屋の雰囲気や防犯の面で検討も必要です。

窓選びのポイント

・採光について考える
窓の役割の中でも重要視される「採光」。自然光の取り入れ方で、室内の雰囲気や快適が大きく左右されます。例えば、玄関は暗くなりやすい場所なので、採光と防犯を備えたFIX窓を配置するなど、場所にあった窓の配置を計画しましょう。一方、採光は家具やフローリングなど、素材によって直接日光が当たり過ぎると劣化しやすくなる場合もあります。そのような場所に窓を設置するさいは、遮光性の高い窓を選んだり、家具の位置を調整しましょう。
・外観とのバランス
窓の形やデザインは家の外観にも大きく影響するものです。家のデザイン性にこだわっている場合は意識して計画しましょう。例えば、引き違い窓をばかりを選ぶと、家の外観は単調な印象を与えます。窓のサイズや種類を考えながら選ぶことをお勧めします。
・眺めを考える
室内から見た眺めに合わせた窓の設置もぜひ意識してみてください。近くに人通りのある道路やごみ置き場などがある場合は、視界に入らない方向に配置したり、窓ガラスをすりガラスにするなどの工夫も大切です。また、二階に天窓を配置すると星空が楽しめるなどこだわるのもいいですね。
・断熱について考える
建物の中で熱の出入りが多いのは、窓の開口部と言われています。窓の断熱性能を上げることで、夏は涼しく冬は暖かい家が実現します。
窓の断熱性は、ガラスやサッシの素材で大きく変わります。例えば、一般的なアルミ窓と複層ガラスの窓と、高性能な樹脂窓と3層ガラスの窓を比較すると、窓で出入りする熱量に約4倍の差が生まれます。冷暖房費も抑えられて経済的という点でも、高性能窓はメリットがあります。窓を選ぶ際は、形やガラス部分に加えてサッシやフレームも含め、断熱性を意識した計画をしましょう。

各部屋の窓選び

・リビング
リビングには、採光と通気性を意識した窓の設置がよいでしょう。窓ガラスが大きく、太陽光を室内に多く取り入れることができる「掃き出し窓」を使用するケースが一般的には多いです。
・キッチン
キッチンには、明るさと臭い対策を考えた窓を計画しましょう。換気の効率の面では、横滑り窓などがおすすめです。明るさの点では、太陽の向きを意識した場所に設置するのもおすすめです。
・浴室
湿気が溜まりやすくカビも生えやすい浴室は、通気性を考えた窓がよいでしょう。一方、大きすぎる窓ではプライバシーの点で不安も出てくるかもしれません。横滑り、縦滑り型の窓がおすすめです。
東海市の工務店では、ライフプランに合わせた快適な家づくりのお手伝いをさせていただきます。ぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 新築のウォークインクローゼット

    東海市の工務店が解説!知っておきたいウォークイ ンクローゼットの基礎知…

  2. 始めよう!ベランダ菜園

  3. 東海市平屋住宅

    東海市知多市の工務店が解説!ライフスタイルにあった平 屋住宅

  4. 住宅のナチュラルインテリアとは?⑤

  5. 新築壁紙

    東海市の注文住宅が解説 内壁の種類と注文住宅の壁選び~

  6. 東海市の中2階のある家

    東海市、知多市で快適!注文住宅~実際スキップフロアって本 当に良いの?…

  7. 土地探しのための情報収集の方法と注意点

  8. インナーバルコニー

最近のコメント

    PAGE TOP