注文住宅の乾燥対策

東海市でも乾燥の季節が、やってきました。乾燥は、お肌にだけでなく、健康や生活など様々なリスクがあるのをご存知でしたか?乾燥は、秋冬だけでなく、夏のエアコンの使用の部屋に長時間いてもとても乾燥します。

東海市でも乾燥しないようにする為に加湿器を使えばいいのですが、各部屋に全て設置するのは難しと思います。そこで、少しでも自分でできる乾燥対策があります。乾燥が気になり始めたらやってみましょう。

○コップにお水をはりお部屋に置いておくだけで蒸発して加湿されるので、仕事など机の上に置くなどで加湿することができます。

○少し大きめのボールやお皿にお湯を張っておくのも、広範囲に広がってより効果が広がります。アロマオイルを数滴落として、リラクッス効果もあるのでおすすめです。

○タオルや洗濯物を室内に干す事でも乾燥対策になります。最近では、抗菌洗剤や柔軟剤も多くあるので手軽にできます。部屋干しができない環境の場合、タオル1枚濡らして干しておくだけでも効果があるのでやってみてください。

○観葉植物を置くのもいいですね。観葉植物には、定期的にお水をあげると葉っぱから水を蒸発させ続けてくれるので、大きめのものの方が加湿の効果があります。広いスペースには大きめの観葉植物がおすすめです。新しく東海市で分譲住宅、注文住宅をご検討の際にはリビングに大きな観葉植物を設置してみてはいかがですか?

○注文住宅の室内でもマスク着用して様々なリスク対策もおススメします。乾燥した空気を吸い込むとインフルエンザや他のウイルスも感染しやすくなりますが、マスクを着用する事で予防にもつながります。また、マスクにつけるアロマスプレーや抗菌スプレーなど使っていただくと、快適に使えますしアロマでリラクッス効果もあるのでおすすめです。

身近にちょっとした工夫ですることができるので、乾燥するな?と感じたら実践してみてはいかがでしょうか。

身近にあるもので、簡易的な加湿器を作ってみてもいいと思います。100均などでコーヒーのフィルターを丸めて瓶やマグカップにお水をいれておくだけでもエコでお洒落な簡易加湿器ができます。

新聞紙やキッチンペーパーなどもエコでオススメです。 他にも、カンナ屑でやると杉の香りもほのかに香りオススメです。

一般的な注文住宅の平均湿度が、30%~80%(浴室は省きます)とても幅があります。 お肌に理想の湿度が60%と言われていて、お部屋の湿度も40%~60%とされているので、湿度計などで確認して対策を取ることが大切です。湿度計を持っていないという人は、 多少出費はありますが、素敵なデザインの物も多くありますので、購入されてはどうでしょうか?100均でも購入できます。 お部屋に一つインテリアとして置いてみてはいかがでしょうか。

お部屋の乾燥を根本的に防ごうとするにはお家を断熱性、気密性を高めていくしかないので現在東海市で注文住宅を検討されている方は、加湿器を使わなくても乾燥しない、一年中過ごしやすいお住まいを取り入れてみてはいかがでしょうか?!

関連記事

  1. 東海市で土地を買って注文住宅を建てる場合、窓にシャッターは必要か?

  2. 注文住宅を高低差のある土地に建てる場合の注意点

  3. 結露対策

  4. 注文住宅の電気代は見える化が大事です

  5. Low-Eガラスって??

  6. シックハウス症候群とは

  7. 東海市の注文住宅は土地探しとプランニングとスケジュールを同時に考える

  8. 床材について

最近のコメント

    PAGE TOP