住宅の楽しくなる空間

玄関や廊下、階段を移動手段のためだけに使っていると、移動するだけの苦痛な場所に感じてしまいます。
裏技を取り入れることで移動が楽しくなる空間になるでしょう。

玄関には椅子が必要 ?

最近、バリアフリーという言葉を耳にします。
バリアフリーだと、玄関の段差もなくなり靴を履くときに不便な気がし、椅子が欲しく感じますね。
ちょっとした椅子を置いておくのもンテリアとしていいと思いますが、 引出し椅子を取り付けてもいいかと思います。
引出し椅子の場合は、椅子にもなり引出しにもなって収納ができるので一石二鳥ですね。

収納は階段下も利用する

階段が玄関に近い場合、階段下を収納スペースにすると、玄関で必要な靴や傘などの収納に利用できますね。
引出し収納にしておけば、奥の物も簡単に取り出せ便利です。

玄関収納が間接照明に

一から間接照明を造るのはとても大変な事です。
手間を減らすために、家具を利用した間接照明がいいでしょう。
家具を利用した間接照明は、寿命の長いLEDランプを使うと良いと思います。

空間を豪華に見せる階段

階段は、空間を圧迫してしまう時があります。
逆に、空間を豪華に見せる存在になることもあります。
木の透かし階段にすることで開放感があり、空間を豪華に見せることができます。
幼児がいるお宅では、落下防止としてネットを張るなどの対策をしましょう。

楽しくなる空間を造る事によって住みやすい環境になり、気持ちも明るくなりますね。

関連記事

  1. 春の衣替え

  2. あると便利なハッカ油

  3. 住宅のキッチンと収納は使いやすく

  4. 防火地域・準防火地域って何?

  5. 住宅のナチュラルインテリアとは?③

  6. ジブンハウス4

  7. 注文住宅を建ててから後悔しない家選びのポイント

  8. ~家はスマホで買う時代~ジブンハウス東海

最近のコメント

    PAGE TOP