2階にバスルーム

 

2階にバスルームを作ると、バルコニーで洗濯物を干すのが楽だったり大きく窓を開けてゆっくり湯船につかることができたり、とメリットがあります。しかし、デメリットも存在するため、今回は2階にバスルームを作るメリット・デメリットをご紹介します。

 

|メリット|

・洗濯をするときの動線が短くなる

2階にバスルームを希望される方は2階に物干し場がある方が多いようです。その場合、2階にバスルームを作ると動線が短くなります。重い洗濯かごを持って階段を上り下りする必要はなくなります。

 

・換気がしやすく掃除が楽

1階では隣家が迫っていたり、通りに面しているバスルームがありますね。そんな場合、外からの視線が気になり窓を開けることを躊躇してしまいます。しかし、2階にバスルームがあれば窓を開け放って換気しやすい環境になります。2階は1階よりも湿度が低いという利点もありカビが発生しずらいのも魅力です。

 

・プライベート空間を2階に集約しやすい

プライベート空間とパブリック空間は混在しないほうが生活しやすいといわれています。そのため、2階にバスルームを設置すればプライベート空間を集約することが可能になります。

 

・朝夕の身支度の動線が短くなる

2階に寝室がある場合、バスルームが近ければ朝夕の身支度も短時間で終わらせることができます。

 

・1階を広く使える

1階からバスルームがなくなればその分広く使うことができます。

 

 

 

|デメリット|

・水の流れる音が響く

2階にバスルームがあると音が1階に響いてしまう場合があります。間取りの設計段階でバスルームの下は収納スペースにするなどして、音が響いても気にならない工夫をすると良いでしょう。

 

・費用がやや高くなる

2階にバスルームを作ると1階に作るよりも高くなりがちです。ユニットバスの価格が1階よりも高かったりパイプスペースの設置や高圧タイプの給湯器というオプション選択があるためです。

 

・老後や介護が生じた際の心配

歳を重ねるごとに階段の上り下りが大変になっていくため、多くの人が老後に2階のバスルームを利用できるか心配です。対応策としては1階にシャワーブースを用意するなどありますが、費用がかかってしまいます。

そのため、家を建てる際に自分たちは何に重点を置いて建てるのか考えながら検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 安全衛生協議会開催の安全大会 東海市商工センターで。

  2. 東海市で注文住宅を建てる時の耐震性を考える

  3. 東海市で土地を買って注文住宅を建てる場合、窓にシャッターは必要か?

  4. ダウンライトの色の種類を間違えると注文住宅のイメージが変わる!?

  5. 東海市にもほど近い巽が丘駅徒歩圏内に注文住宅用地分譲中

  6. 東海市 S様邸基礎工事|東海市の工務店イースタイルホーム

  7. エコキュート

  8. 対面キッチン-後半-

PAGE TOP