ジブンハウス4

「断熱性」

ジブンハウスの家は適材適所の断熱対策によって建物の断熱性能を確保しています。

断熱のこだわり

壁や天井、床などへの適材適所の断熱対策を施し、家全体で最高ランク「断熱等性能等級4」の断熱性能を実現しています。家自体の断熱性能を高める事によって温度を一定に保つ事ができ、外が寒くても家の中は暖か。外が暑くても家の中は涼しい。そんな快適住まいとなります。

「断熱等性能等級4」
住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づく評価方法基準第5の5-1断熱等性能等級に定められちるもので、等級4は最高ランクです。

ガラスのこだわり

より快適な暮らしを。寒い地域では「断熱タイプ」、暑い地域では「遮熱タイプ」と地域、気候に応じたLow-Eガラスを標準仕様として採用していきます。冬は暖かい熱を外に逃さず、夏は涼しさをキープでき年間冷暖房費用もダウン。家計にも環境にも優しい住まいとなります。

日射熱を遮って室内を涼しく保つ「遮熱タイプ」
室外側ガラスをLow-E金属膜でコーティングし、太陽の熱線を約50%カット。冷房効果を高め、西日対策や紫外線による室内の色褪せ防止の効果があります。

遮熱・高断熱・高防露・UVカット

日射熱を取り込んで外に逃さない「断熱タイプ」
室内側ガラスをLow-E金属膜でコーティングすることによって暖かい太陽光を取り込み、室内の暖房熱を逃がさない複層ガラスです。

高断熱・高防露・UVカット

関連記事

  1. 新築とリフォーム、どっちがお得?

  2. ジブンハウス5

  3. 春の衣替え

  4. 重曹活用術

  5. 土地探しのための情報収集の方法と注意点

  6. 住宅のナチュラルインテリアとは?①

  7. ジブンメガネでモデルハウスVR体験

  8. ジブンハウス注文住宅〖バスルーム〗施工例

PAGE TOP