注文住宅の太陽光発電システムに一番良い時期は5月です

そろそろ東海市知多市でも桜が散り始め、初夏に向けて気温もぐんぐん上がってきましたね。

すでに注文住宅で太陽光発電システムを搭載したオーナー様であればご存知かと思いますが 最高の発電効率を見せる5月がやってきます。

これから太陽光発電システムを検討される方にお話しさせていただくのですが、よくある勘違いが真夏の暑い時期が一番太陽光発電 にとって、良い時期と思われてる方が多くいらっしゃいます。太陽光発電パネルの多くはあまりに高温すぎると効率が落ちるものがほとんどです。なので真夏の7月8月というよりはこの4月後半から5月いっぱいまでが非常に効率が良い季節なのです。なのでこの時期に合わせて完成を見込むというのは難しいかもしれませんが 5月を迎える前にしっかり売電できる体制を整えておくこれが重要だと思います。

1

2 3

関連記事

  1. 注文住宅で検討の多い太陽光発電の考え方

  2. 注文住宅の無垢床を選択する際の知識

  3. 東海市の注文住宅は土地探しとプランニングとスケジュールを同時に考える

  4. 不動産取得税について

  5. 書斎って必要?

  6. Low-Eガラスって??

  7. プラスターボードにも種類があります。

  8. 注文住宅の電気代は見える化が大事です

PAGE TOP