東海市の注文住宅が解説! どんな種類があるの?玄関ドアについて

家の顔とも言われる玄関は、家づくりでこだわりたいポイントのひとつです。今回は、特にしっかり決めておきたい玄関ドアの種類や特徴について解説します。

玄関ドアの種類

・片開きドア

玄関ドアで最も一般的なものです。取っ手がドアの片側に付いているシンプルな構造で、既製品ではデザインの種類も多く人気の玄関ドアです。比較的低コストな点もポイントです。他の玄関ドアに比べて、扉の開口幅が小さいため、玄関から大きな家具の出し入れが難しくなる場合が考えられます。

・親子ドア

親子ドアとは、片開きドアの横に小さなドアが付いたものです。メインの片開きドアだけでなく、横の小さなドアも開けることが可能な為、広い開口部をつくることができます。大きな物を頻繁に出し入れする場合や、車いすを使う方がいる場合などにもおすすめです。横の小さなドアは、メインの片開きドアと反対に開くようになっています。

・袖付きドア

片開きドアの横に、袖と言われる縦長のガラス窓がついているタイプのドアです。採光効果があるため、明るい玄関にしたい場合におすすめです。ガラス窓が片方だけの場合は「片袖ドア」、片空きドアの左右両方にガラス窓がある場合は「両袖ドア」といいます。両袖ドアは両サイドにガラス窓を設置する分、玄関の間口を広く取る必要があります。家全体や外観とのバランスを考えて選ぶのがおすすめです。親子ドアとは違い、ガラス窓は開きません。

・両開きドア

取っ手のついたドアが2枚あり、その名のとおり両開きで開け閉めするドアです。重厚感ある玄関になるため、家全体のデザインやバランスをみて計画することをおすすめします。親子ドアより玄関の間口部を広くすることができるため、バイクや自転車等を玄関で保管したい場合に便利です。一方、扉が2枚になるため、片開きドアに比べてコストがかかります。

・引き戸

玄関は、ドアだけでなく引き戸という選択もあります。日本の伝統的な住宅で使用されることが多いタイプです。1枚の引き戸を左右どちらかにスライドさせて開くタイプの「片引き戸」、2枚の引き戸を行違うようにスライドさせて開く「引き違い戸」、2枚の引き戸を左右反対方向へスライドさせ、両側の壁に引き込み開閉をする「両引き込み戸」などがあります。
開きドアに比べて、車いすの方や力の弱い方にも便利になるため、バリアフリーを意識した家作りに人気のタイプです。和風の住宅で人気の高い引き戸ですが、近年では「スライディングドア」とも呼ばれ、洋風の住宅に合うデザインも増えてきています。以上が代表的な玄関ドアの種類です。開き方によってデザインや使い勝手も大きく変わってくるので、好みや理想の使い方に合わせてしっかりと検討しましょう。

玄関ドアの材質について

玄関ドアに使われる材質について、それぞれの特徴を紹介します。

・金属製

日本の住宅の玄関で主流となっているのが金属製です。既製品の玄関ドアではデザインなどのバリエーションも豊富で、防火規制の厳しい地域でも使えます。一般的に、アルミなど金属の断熱材を挟むように作られており、その仕上げとして表面に化粧シートが張られています。価格設定も幅広く、予算に合わせて選びやすい点も特徴です。

・木製

木材の質感を生かした玄関ドアは、金属製とは違う温かみのある印象になります。一方、雨や日光で痛みやすかったり、傷がつきやすい点があります。だんだんと色に深みが出てくるのは木製ならではの良さです。金属性に比べると高級な選択となります。

玄関ドアを選ぶ時のポイント

デザインや素材、使いやすさに加え、次のことも考えて選ぶとよいでしょう。

・採光

玄関先の室内の明るさを確保するには、玄関ドアにガラスの採光窓が付いているタイプを選ぶなど、採光について考えるのも玄関ドアを選ぶポイントのひとつです。見た目も豪華な印象になります。一方、ガラスの部分が大きいと、防犯面で心配な点もあるため注意が必要です。

・断熱性

南側に設置する場合も多い玄関ドアは、夏など暑さの点も考えて工夫するのがおすすめです。玄関ドアには、アルミ材の間に断熱層を設けた断熱ドアというものもあります。日当たりが良い玄関の間取りでは、検討してみるのもひとつです。

・換気

狭いスペースに靴など沢山の物を収納する玄関は、梅雨時期や夏の湿気も気になります。彩風タイプの玄関ドアは、鍵を閉めたまま風を取り入れることができるので、自然換気ができます。換気性の高い窓を組み合わせて通気性を良くすることで、こもりやすいニオイ対策にも役立ちます。
毎日の出入りや、お客さんが最初に訪れる玄関は、その家の印象を左右する大切な空間です。今回は玄関ドアにスポットを当てて種類や特徴を解説しましたが、素敵な玄関を完成させるには、ドアだけでなく収納や土間、照明など押さえておきたいポイントは様々です。機能面、デザイン面共にこだわりをもって計画したいものです。東海市で注文住宅を検討されている方や興味がある方はぜひお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 東海市平屋住宅

    東海市知多市の工務店が解説!ライフスタイルにあった平 屋住宅

  2. 東海市で理想の注文住宅!サンルームで家の中に暖 かい光を取り込もう♪

  3. 東海市で工務店をお探しの方必見! ~窓の選び方~

  4. ペットと暮らす家

    東海市の注文住宅~ペットと暮らす家~

  5. 新社屋の地鎮祭でした!

  6. 始めよう!ベランダ菜園

  7. 東海市の新築玄関タイル

    東海市で安心!注文住宅~しっかりと選びたい玄関 タイル~

  8. 住宅のナチュラルインテリアとは?④

最近のコメント

    PAGE TOP