愛知県東海市の注文住宅の価格相場は?土地・建物を安くするコツもご紹介

マイホーム購入を検討するなら、実際に家を建てた人がどのくらいの費用をかけたのか気になりますよね。そこで今回は、東海市での注文住宅の相場を、全国や愛知県全体と比較してみました。注文住宅の価格を安く抑える方法についてもまとめたので参考にしてみてください。

愛知県/東海圏/全国の注文住宅の価格相場

⬛土地+注文住宅


建設費土地取得費住宅面積
愛知県3,001万円1,591万円116.6㎡
東海圏2,898万円1,208万円115.1㎡
全国2,778万円1,335万円112.2㎡

⬛注文住宅のみ


建設費土地取得費住宅面積
愛知県3,538万円129.1㎡
東海圏3,454万円128.1㎡
全国3,390万円126.8㎡

参照/2018年度フラット35利用者調査

愛知県で土地を購入して注文住宅を建てた方の土地取得費の平均は1,591万円。建設費3,001万円と合わせると、総額で約4,592万円かかっていることがわかります。

東海市の注文住宅の価格相場

次に、東海市ではどのくらいの価格となっているか相場をお伝えします。

東海市は名古屋まで車や電車で20分程度とアクセスの良い立地のため、名古屋市内に勤務される方にも人気の地域です。なかでも特に人気が高いのが、北部・名和地区や南部・加木屋地区で、土地価格の目安は坪単価35万円前後。40坪なら約1,400万円、50坪なら約1,750万円といった価格です。

愛知県の建設費相場3,000万円とあわせると、土地+住宅で4,400~4,750万円程度。

イースタイルホームの1,280万円の住宅なら、土地+住宅あわせて約3,000万円から検討できるということになります。東海市での土地相場や土地の選び方については、下記記事を参考にしてみてください。

注文住宅の価格を安くするには?

注文住宅を建てるためには、「土地の購入費用」「建物の建築費用」「諸費用」の2つの費用がかかります。諸費用に含まれるのは、不動産の登記費用や各種税金など。これは基本的に価格がきまっているため、コスト削減は難しいでしょう。注文住宅の価格を安くするには、土地の購入費用か建物の建築費用どちらかを抑えるということになります。

注文住宅の土地の購入費用を安く抑えるには

土地の価格は、立地や土地の条件で決まります。名古屋市や駅近ではなく少し郊外で土地を探す、土地の形や道路との接し方等の条件に少し余裕をもたせるなどで、土地の購入費用を下げることが可能です。

注文住宅の建物の建築費用を安く抑えるには

注文住宅の建築費用は、どこの工務店でどんな家を建てるかによって、数百万から数千万円かわってきます。建築を依頼するのは主にハウスメーカー・工務店・設計事務所の3つ。設計事務所は施工を別の工務店に頼むことになるので、ハウスメーカーか工務店に頼むという方が多いでしょう。

ハウスメーカーはテレビCMなどでもよく名前を聞く、全国展開した規模の大きな業者のこと。大きな会社で名前が知られている安心感がありますが、宣伝費がかかっている分、建築費は高くなっています。工務店は地域密着の業者で、広告費を抑えている分、価格を安く設定することが可能です。業者によって値段はまちまちなので、工事内容と価格を比較していくことになります。

注文住宅の価格を比較するときの注意点

ハウスメーカーや工務店を比較する際に、よく見るのが「坪単価」という表示。注文住宅のチラシなどで「坪単価50万円」というような価格設定をみたことがある方も多いかと思います。

坪単価とは、1坪(約3.3㎡、たたみ2畳分)あたりの建築費のこと。ということは、坪単価50万円の業者で40坪の家を建てたら、50万円×40坪=2,000万円で建物が建つような気がしますよね。しかし、こういった業者で実際に見積もりをとると、見積価格2,500万円だった…というようなことがあります。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?

「坪単価」に含まれる工事内容は業者によって違う

「坪単価と見積価格の相違」が起きる理由は、「坪単価50万円」といった表示にどこまでの費用を含むかは、業者によって違うからです。

注文住宅の費用は、建物本体の「本体工事費用」だけで建つわけではなく、地盤調査費や屋外の給排水工事費など、さまざまなお金がかかります。

同じ「坪単価50万円」でも、業者によって、

・A社「本体工事費だけで、坪単価50万円」

・B社「本体工事費+付帯工事費で、坪単価50万円」

・C社「本体工事費+付帯工事費+消費税まですべて含んで、坪単価50万円」

といったように、内容は大きく違うのです。

本体工事費は全体の価格の7~8割程度が目安。もしA社で建てるなら、50万円×40坪=2,000万円のほかに、500~800万円ほどの費用がかかる可能性があるということです。

建築費用を比較するときには、「価格」だけでなく「そこに含まれる工事の内容」についてチェックしましょう。

イースタイルホームの分かりやすい「パッケージ価格」

イースタイルホームは、こういったわかりづらい料金設定にはしておりません。

「パッケージ価格」という料金表示にしており、建物本体価格・住宅設備費用・建築確認申請費用・地盤調査費・設計費・オール電化工事費はもちろんのこと、全室照明器具費用・屋外給排水工事費用・構造計算費用・消費税まですべて含んだ価格を表示しています。

「土地の価格+パッケージ価格」で家の値段が明確にわかるので、予算が立てやすくなっています。また、イースタイルホームでは、チラシや住宅展示場などの広告にかかるコストを削減することで、高い品質で安い住宅を実現しています。東海市での注文住宅をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。

イースタイルホームの価格設定の詳細はこちらをご覧ください。




関連記事

  1. 注文住宅の土地について間口はどれくらい必要か?

  2. 東海市注文住宅用地の大田町1590万円

  3. 東海市で注文住宅を建てる土地を探すポイント

  4. 知多市巽ヶ丘注文住宅モデルハウスの足場が外れました

  5. 東海市大田町で建築条件付き販売開始

  6. 東海市で注文住宅用の土地探し

  7. 東海市荒尾町に注文住宅用地約40坪

  8. 注文住宅用地として東海市富木島町に43坪

最近のコメント

    PAGE TOP