新築とリフォーム、どっちがお得?

住宅を購入するとき、どういった場所にするのか、どのような物件にするかなど、いろいろなことを比較検討されると思います。

比較する条件の中でも、新築を購入するのか、中古住宅を購入してリフォームやリノベーションをするのかは大きな選択です。

|新築とリフォーム・リノベーションの違い|

住宅を購入する時、大きく分けて2つの選択肢があります。注文住宅や建売住宅といった新築住宅を購入する方法と、中古住宅を買ってリフォームやリノベーションをする方法。自分の家庭に合うスタイルはどちらなのか、新築とリフォームやリノベーションの違いを知り、それぞれのメリット・デメリットを比較しながら検討していきましょう。

|新築のメリット・デメリット|

●メリット

・一から作るため、構造体の強度など家の造りそのものに心配がありません。

現在の耐震基準や省エネ基準をクリアした物件であることには大きな安心感があります。耐震性や断熱性にすぐれた、ハイスペックな家に住むことができます。

・自由度が高い

新築でも注文住宅の場合は自由度が高いです。敷地など各種条件に合わせることはもちろん必要ですが、庭の広さや駐車場の台数など敷地内のレイアウトから間取りや設備機器、全体の雰囲気など家の内外含めて自分たちの希望を叶えることができます。

・住宅ローンの種類が多い

ほとんどの人がローンを組んで購入しますが、ローンを組む際に新築向けのローン商品は多彩に用意されています。

●デメリット

・費用が高額

一から作るこということで費用が高額になりがちです。

・「こんなはずじゃなかった」と思うことも

新たに土地を用意して建てる場合には、通風や採光、近所の音などの環境が建ててみるまでわからないということがあります。もちろんそういったことにならないようにプランニングしていくのですが、一般的に家は三回建てないと思ったような家は建てられないと言うように、大なり小なり、「こんなはずじゃなかった」と思う点がでてくるかもしれません。

 |リフォーム、リノベーションのメリット・デメリット|

●メリット

・コストを抑えることができる

基礎や構造体はそのまま利用するため、その部分のコストをカットすることができます。基礎や構造体は工事中でもコストがかかる部分。これをカットすることができるのは大きいです。

・選択肢が広がる

住む場所にこだわりたい場合に強いのがリフォーム・リノベーションです。通勤に便利な沿線や子どもの学区、実家の近くに住みたい場合など、中古物件を視野に入れると選択しが広がります。

・周囲の環境がわかる

既存住宅があるので、通風や採光、騒音などの環境が実際にわかり、体感できるのもメリットのひとつです。「この部屋は少し暗いから窓を大きく変えよう」などリフォーム・リノベーションの方向性も具体的に検討することができます。

●デメリット

・制限がある

基礎、構造体には手を加えることが難しいので、敷地内の南にある駐車場の北側に…など、外構の大掛かりな変更はできないことが多いでしょう。外観をガラリと変えることも難しいでしょう。また、間取りに関しても水回りの場所が動かしにくいなど制限があるでしょう。

・ローンが組みにくい

住宅ローンとリフォームローンを個別に組むより、2つをまとめた「リフォーム一体型ローん」がお得だと言われていますが、新築の時に組めるローンと比べるとまだまだ種類が少ないのが現状です。

・構造体の安全性を確かめる必要がある

雨漏りと白アリにやられてボロボロ…というような状態の基礎と構造体では安全に住むことができません。これを避けるためには事前に住宅診断をすることをおすすめします。

|新築、リフォーム・リノベーションに向いている人はこんな人!|

●新築に向いている人

コストがかかっても、理想やこだわりを実現したいという人には新築がおすすめ。

また、ごく稀に人が使ったものに抵抗があるという人もいます。車は新車に限るや古着が着られない人などはやはり新築がおすすめです。自分たちのために建てられた家というのは嬉しいものです。

●リフォーム・リノベーションに向いている人

通勤や通学など利便性がよい場所を求める人、また憧れの街があるなど、住みたいエリアにこだわりたい人はリフォーム・リノベーションがおすすめ。住みたいエリアに新築があるとは限りませんが、リフォーム・リノベーションを視野にいれれば、物件の選択肢は格段に多くなります。

また、リフォーム・リノベーションの場合、構造体に大きな問題がなければ、新築の7~8割の価格におさまると言われています。逆に、それ以上の費用がかかる場合には新築を検討しなおしたほうがいいかもしれません。新築より安くおさまることを前提にすると、住宅にかかる総額を抑えて、旅行や車、趣味などにもお金を使いたい人、出費バランスに余裕を持ちたい人にも向いています。

新築か、中古住宅を買ってリフォーム・リノベーションをするか。

それぞれのメリット・デメリットがある中で、新たな暮らしに何を求めるか家族のライフスタイルにはどちらが向いているのかを吟味してどちらを選ぶか検討したいですね。

関連記事

  1. 重曹活用術

  2. オープンハウスご来場いただきありがとうございました(*^_^*)

  3. 火災保険とは

  4. リノベーションとリフォームの違い

  5. 冷房節約術

  6. 新社屋の地鎮祭でした!

  7. 戸建て用の宅配ボックス

  8. 減築って何?

PAGE TOP