いい家は注文住宅で建てる

世界に一件しかない理想な家を建てるために

いい家とは?
みな様が考える「理想の家」とはどんな家ですか?
吹き抜けがあるリビング、機能的なキッチン、子供達やペットが遊べる広い庭…。
考えるときりがないくらい「理想の家」のイメージがあると思います。
人によって「理想の家」というのは色々ですが、自分が家を建てようと考えたときに、こんな間取りでこんなデザインでと、とてもアバウトなことを一番に考える方は少なくないでしょう。
アバウトに考えた結果実際に暮らしてみると、夏は暑く冬は寒い。 梅雨でもないのに家中湿気でじめじめ。 壁の中にはカビ。 柱がすぐ腐る。
こんな家では、見た目が良い家でも住み心地の良い家とは言えず、落ち着くことができませんね。
人生で一番高額な買い物をしても結果がこれではもったいなく「理想の家」とはかけ離れてしまいますね。
後悔しない家を建てるために、住宅の性能も考えましょう。

「住み心地のいい家」「理想の家」とは

・耐久性の高い家

・壊れない家ではなく、揺れない家

・夏は涼しく、冬は暖かい高気密な家

・健康に暮らせる家

・間取りの変更がいらない家

・リビングに家族が集まる家

・生活動線が考えられた家

人生において大切に思うものは人それぞれ違います。 なので「いい家」と感じるのも人それぞれ違います。「いい家」を建てる上で、ある程度の条件を満たしていれば「いい家」を建てる第一歩となります。そこで、上記のような例をあげてみたので参考になればと思います。 

     

                     

関連記事

  1. 住宅の電気代を節約しながらエアコンの設定温度の解決

  2. 玄関土間のメリットと活用法

  3. 土地探しのための情報収集の方法と注意点

  4. 住宅のナチュラルインテリアとは?③

  5. 戸建て用の宅配ボックス

  6. オープンハウスご来場いただきありがとうございました(*^_^*)

  7. 住宅の最高に幸せな3つの間取り

  8. 減築って何?

最近のコメント

    PAGE TOP