住宅の最高に幸せな3つの間取り

幸せな間取りとは?

幸せな間取りは住む人によって変わります。
しかし「3つ」どの家にも共通することがあります。

1.太陽の光と風が家の中をめぐる間取り

家の中で、太陽の光や風を感じると幸せな気持ちになりませんか?
新鮮な空気が入り、太陽の明るい光に満ちた家は、気持ちを明るくする力があります。

・光を取り入れたい場合は、部屋の向きやリビングを2階につくることで改善できます。

・風を通りやすくするには、一部屋に2つ以上の窓を付けると風通りが良くなります。

立地条件が悪くても色々な方法があるので、すぐに諦めることはありません。

2.家事に無駄なく適材適所の収納がある間取り

忙しい中、ストレスなく家事を行うために必要なことは、家の中でスムーズに移動できるようにすること。
キッチンから、洗面所に行けて洗濯も干せるなど、少ない距離で効率的に家事ができると、ストレスなくリラックスした気持ちで家事ができます。
収納もキッチン付近にあれば、動きに無駄がなくなります。

・リビングに階段を作る事で廊下を歩かなくてもいい分、無駄な動きが減ります。
廊下を作らない事でコスト削減にもなりますね。

・リビングに階段を付けると、エアコンの効き目が弱くなってしまいます。
対処法としてドアを付け、省エネ、断熱効果をアップさせましょう。
エアコンを利用しない時期はドアを開けたままの状態にしておけば良いですね。

3.プライベートな時間が取れる間取り

自分の時間が取れる場所が家の中にあったら嬉しいですね。
好きなことができる空間があると、息抜きにも気持ちのリラックスにも繋がりますね。

・緑を置いたり、ちょっとしたインテリアを自分好みにするのも楽しみの一つですね。

間取りを工夫するだけでも我が家が最高で、なおかつ幸せな空間になりますね。

関連記事

  1. 住宅での近隣トラブルの対処法

  2. あると便利なハッカ油

  3. 住宅の心地よさはここで決まる

  4. こんな注文住宅に住みたくなる

  5. 住宅のナチュラルインテリアとは?⑤

  6. 住宅の夏への備え

  7. 注文住宅を建てるときにお金をかける優先順位

  8. ジブンハウス注文住宅〖バスルーム〗施工例

PAGE TOP