キッチンシンクをキレイに保つコツ

キッチンの中でも洗い物をするシンクは汚れやすいですね。家族の口に入るものを扱う場所だからこそ衛生面には特に気をつけたいですね。

そこで、今回はシンクの水垢やぬめりなどのからキッチンのきれいを保つ方法をご紹介します。

|こまめなお手入れ|

シンクの中でも特に汚れやすいのが排水口。

生ゴミなどによって雑菌やカビが繁殖しやすい場所のため、日ごろからこまめなお手入れで清潔にしておきたいですね。

そんな汚れやすい排水口に効果的なのが重曹。

粉末状の重曹を排水口のところにかけ、5分ほど置き、汚れをブラシなどでこするだけで完了です。

|シンク周りに置くものを厳選する|

キッチンで頻繁に出し入れするものは、見せる収納にしておくと使いやすくなります。しかし、なんでも出しておくと使いにくいキッチンになってしまいます。

もっとも汚れやすいワークトップやシンク周りは置くものを厳選することで飛び散った油や水などをさっとふき取りやすくなります。

キッチンは調理器具や家電などものが増えがちです。

シンク周りに最低限のものを置くだけの環境をつくるため、シンク周りに大容量の収納があれば、キッチン周りの全てのものを収納し、なにも置かないスッキリとしたキッチンを実現できます。

|キッチンシンクを白にする|

一般的にキッチンシンクはステンレス素材を用いていることが多いですが、清潔感のある陶器製の白いシンクにするのもおすすめ。

白は汚れが目立ちやすいため、きれいな状態にしておきたいという心理が働き、こまめに掃除をしようという気持ちになります。

|汚れやすいワークトップとシンク内を同素材に|

汚れが目立つ白はちょっと心配だという方は、ワークトップとシンク内を同素材にすることで掃除が簡単になります。

特にワークトップとシンクが一体型になっているものは、耐久性があり掃除がしやすいため長く衛生的に使用することができます。

いかがでしたか?

キッチンシンクをキレイに保つためには、素材選びやキッチンの構造にもこだわることが大事です。シンクが使いやすくキレイな状態が続けばキッチンに立つのがいつも楽しくなりそうですね!

関連記事

  1. 東海市の注文住宅イースタイルホームは知多市巽ヶ丘でモデルハウス建築中

  2. 理想の注文住宅に!失敗しないフローリングの選び方(東海市で特におすすめ…

  3. 注文住宅の住宅ローン『フラット35』の制度が変わります

  4. 東海市、知多市でも注文住宅の無垢フローリングは人気です。

  5. 新築バリアフリー

    東海市で安心して住める注文住宅~バリアフリーで 不安のない快適生活~

  6. 住みたくなる家

    東海市で快適!注文住宅~コロナ後の家作りの傾向とは~

  7. 結露対策

  8. 注文住宅において忘れてはいけない重要設備

最近のコメント

    PAGE TOP