新居のゴキブリ対策

 

暮らしの中で人を脅かす生き物、ゴキブリ(以下Gとします)。

だいたいの人がGに怯えながら生活しています。私もそのひとりです。

新築だからと言って油断していると新居がGの住処になってしまうため、対策を講じることが重要です。

 

|油断は禁物|

隙間対策をばっちり施したし、新築だから大丈夫だと考えがちですが、引っ越しのときのことを考えてみてください。

引っ越しには多くのダンボールを使いますよね。知ってる方も多いと思いますが、ダンボールはGの大好物です。小さいGだと引っ越し時にダンボールにくっついて新居に侵入してくるというケースがあります。そのため、引っ越し後ダンボールはすぐ処分するのが良いでしょう。

 

|入居前の対策|

Gは少しの隙間でも侵入してくるため、住宅の気密性を高める工事をしっかりやってもらうことが大事です。

Gの嫌がる素材を使うことも効果的です。建材のセルロースの中にはホウ素が入っており、G対策でおなじみの殺菌力の高いホウ酸団子の原料なのです。

嫌がると言えばハーブ系のものもGだけでなく他の虫に対しても効果的ですよね。そのため、外からの侵入を防ぐためにミントやローズマリーなどの香りの強いハーブを庭に植えるのも良いでしょう。

 

|入居後の対策|

常にきれいにしておくというのに越したことはありません。しかし、きれいを保つのは生活をしているとなかなか難しいですよね。

個人的におすすめなのが、キッチンのある1階にしか食べ物を置かず2階は食べ物持ち込み禁止にしたりするとGの侵入範囲を狭めることができます。そして、家の外に1つゴミ箱を置き生ゴミなどはそこへいれると良いでしょう。

 

 

Gのいない快適な生活を目指しましょう!

 

関連記事

  1. 春の衣替え

  2. インナーバルコニー

  3. 新築とリフォーム、どっちがお得?

  4. 注文住宅を建ててから後悔しない家選びのポイント

  5. ジブンハウス2

  6. クエン酸活用術

  7. 玄関に鏡を置くメリット

  8. ジブンハウス注文住宅〖キッチン〗施工例

PAGE TOP