注文住宅の予算の考え方

注文住宅を検討する上でとっても大切なご予算の話。これって細かい所まで精査できていない方がとっても多い所です。お金の事は大切なのはわかるけど面倒な話でもあります。ただこの部分はとにかくチリも積もれば山となる部分なのです。例えは今お使いのスマホ。月の費用で結構1万円位使っている方もいると思います。これを格安のスマホに月々3000円程度にした場合はどうなるでしょうか。10000万円-3000円で7000円月々お金が余ります。これを仮に注文住宅に置き換えたらどうなるか?住宅ローンから逆算すると大雑把にいってしまうと250万円のオプション工事を行える額と同じです。どういうことかというと250万円住宅ローンにおいて金利1%、35年返済の額が月々約7000円ということです。考え方が整理できます。250万円の太陽光発電システムを選ぶか?月々10000円のスマホを選ぶか?どちらが正しいということではないので、あくまで優先順位の考え方でした。

関連記事

  1. 注文住宅のウッドデッキに相性の良いフラットレールの窓

  2. 固定資産税について

  3. キッチン収納

  4. 東海市でも雨続き、注文住宅の室内干しは

  5. 注文住宅の壁にホワイトボードという選択

  6. 4月の住宅ローンの平均金利がすこーし上がりました

  7. 注文住宅の耐震性能について

  8. 注文住宅の断熱材の考え方

PAGE TOP