東海市の注文住宅の外構でも大人気!?

しそろそろ庭をいろいろと手をくわえたい良い季節になってきました。この季節に悩みだすのが芝生の手入れです。きれいに手入れされた芝生は本当に気持ちが良いものです。ただ逆にほったらかしの芝生ほど見苦しいものはありません。そこでこんな選択はいかがでしょうか。通称『リアル人工芝』。人工芝というとゴルフ練習場のようないかにもって感じを想像されるとおもいますが、人工芝も進化しています。遠目からでは本物そのもの!もちろんメンテナンスフリーなので手間いらずです。ぜひご検討下さい。
リアル人工芝の施工は簡単なようで少しコツがいります。まずは地ならしが一番大切です。リアル人工芝事態はカーペットn様なものなので、地ならしがガタガタな場合はそれなりに見た目がガタガタになってしまいます。難しく考えずにリアル人工芝を敷く前に家にある角材等で出来るだけ地面をならしてから敷くようにします。お金の余裕がある場合はリアル人工芝の下には防草シートを設置するのが大変お勧めです。するとしないでは雑草の手入れに何十倍も差が出ると思って良いです。そして強風で飛ばされないように専用のピンでこれらを固定する。ここまでやっておけばその後はメンテナンスフリーという考えで良いと思います。

関連記事

  1. 知多市巽ヶ丘注文住宅モデルハウスの足場が外れました

  2. 東海市で注文住宅を建てる内装材に木質メラミンボードはいかがでしょうか

  3. 東海市の注文住宅では室内干しがおすすめ。

  4. 2階にバスルーム

  5. 注文住宅にあう今どきのテレビ事情

  6. 独立型キッチン

  7. 注文住宅の屋根材は瓦にするか鋼板にするかスレートにするか

  8. プラスターボードにも種類があります。

PAGE TOP